博士のシュールで妖しい世界へようこそ


by hiralin1951
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

THE TAIGAR SEXY SHOW

a0093202_165541.jpg

a0093202_16582250.jpg

a0093202_16585413.jpg

a0093202_16592866.jpg

a0093202_16595675.jpg

にほんブログ村 美術ブログへ←クリックよろしく。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-29 21:31 | TAIGAR

Like a Monroe

a0093202_1525221.jpg

a0093202_2223791.jpg

a0093202_2231558.jpg


にほんブログ村 美術ブログへ←クリックよろしく。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-23 21:08

南米の一人旅

a0093202_2073858.jpg

a0093202_20834.jpg

a0093202_208241.jpg

N.Y.に3年住んだ後、メキシコシティに飛んだ。ストレスが溜まり精神的にきつく、脱出せざるを得なくなってしまったからだ。メキシコ国内をまわっている時、イスラ・ムヘーレスという島(女の島という意味)で1人の日本人旅行者と出会った。麦わら帽に肩から下げた小さなバッグ1つという軽装である。短期旅行者かと思って話をすると、3年掛けて世界中を旅しており、旅も終わりに近づいているのだと言う。軽装には訳があり、ブラジルのサンパウロとペルーのリマで2回強盗に遭い全部盗られてしまったということである。2度ともトラベラーズチェックを再発行してもらって旅を続けているが、他の大陸と違い南米は怖いと言っていた。私もコロンビアで夜行バスの中、睡眠薬入りコーラをあやうく飲まされるところだった。何とか難を逃れたが、もし飲んでいたら身ぐるみ剥がされていた。
南米は1人旅をしている者にとって手強いところである。判断を1つ間違うと非常に危険になる。ぎりぎりのところで自分を試される。私はないが、銃を突きつけられた旅行者を何人か知っている。
でも南米はすばらしい遺跡が多い。多少の危険は犯しても、行く価値は十分ある。

にほんブログ村 美術ブログへ←クリックお願いします。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-18 20:13 |

月夜と女

a0093202_9311257.jpg


にほんブログ村 美術ブログへ←クリックお願いします。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-15 21:23 | 着物

ふんどし娘/2

a0093202_1719337.jpg

a0093202_11233451.jpg

a0093202_17203147.jpg


にほんブログ村 美術ブログへ←クリックお願いします。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-11 21:25 | ふんどし

オリジナリティ

a0093202_17152875.jpg

a0093202_17161377.jpg

a0093202_17163528.jpg

“オリジナリティ”とは一体何だろう。
私の近辺でも北海道らしいデザインとか、日本的なという言葉をよく耳にする。地域の特性、オリジナリティを前面に打ち出し、アピールして行こうということである。しかし、具体的にどのように北海道らしいのか、日本的なのかということになると曖昧である。ものを見ても、素材が地元というくらいでデザイン的にその土地らしさ、オリジナリティはわからない。
それも当然のことかもしれない。
これだけ世の中がボーダレスになり、人や情報が頻繁に出入りする時代にオリジナルなものをかたくなに守り、固定したスタイルを維持していくことは不可能である。いろんなものがミックスし流動化し、変化していく。それもこれまでにないスピードとスケールで。
もちろん地域性や国の特性はあるが、それに多様な要素が混ぜ合わされているのである。混ぜ合わされたその状態がその土地や国らしさということになるのだろう。要素の割合やミックスの度合いが土地や国によって異なり、それがオリジナリティになっている。
例を音楽にとってみると、現代日本の若者が作曲する音楽は多国籍である。もの心ついた時からアメリカやヨーロッパ、その他多くの国々の曲を聞いて育っていれば当然の話である。原体験から日本の曲をベースに様々な国の音楽がフュージョンしている。
それは単に音楽だけにとどまらず、ファッションや美術、また料理など文化のあらゆる分野でも同じことが言える。メディアの性質上、時間的なずれがあるだけだ。

にほんブログ村 美術ブログへ←クリックお願いします。
[PR]
by hiralin1951 | 2007-01-05 22:35 | アート